アメリカ滞在10年間のサバイバル日記

アメリカと英語に魅せられた女性の滞在10年間のサバイバル日記

アメリカで知っておいた方がよいスーパーボール(アメフト)シーズンの過ごし方

 

スーパーボールのテレビ画面 イメージ

 

2022.10.6更新済

 

 

アメリカンフットボールの祭典・スーパーボールとは?

 

アメリカで最も人気のあるスポーツと言えば、アメリカンフットボール

 

いかにもアメリカ人という、体格のよいプレイヤー達の逞しいぶつかり合いや格闘が見れるアメフトの祭典・スーパーボールは、アメリカでは国民的行事とも言えて、誰もが熱狂するイベント。

 

アメリカンフットボールリーグ(競技団体)の1年に1度の祭典

 

実は私も、アメリカでの生活が落ち着くまで、『それ、何?』状態だったのですが、アメリカではフットボール好きでなくても、是非押さえておきたいイベントの一つです。

 

まあ、“すごいイベント”と一言でいっても、それだけでは分かりにくいので簡単にご説明しますと、スーパーボールは、毎年アメリカで開催されるプロ・フットボールのリーグ(競技団体)であるNFL(National Football League)の“優勝戦に当たります。

 

NFL(National Football League)の開幕は毎年9月の上旬。それから4ヶ月間がNFLシーズンとなり、開幕翌年の2月の第1週めの日曜日の優勝戦が、この“スーパーボール”ということになります。

 

参照元

NFLとは | NFL JAPAN.COM

 

シーズン中に街から男性が消える快挙

 

アメフトの試合球場

 

NFLシーズンの凄さってナント言っても、そのシーズンには、“街から男性が消えてしまう”ほどだと言われていて、実際、熱心な男性ファンが多く、スーパーボールの時期が近づいてくると、テレビに張り付いて1日過ごしたり、チケットを手に入れて観戦に行ったりして、イソイソと毎日を過ごす人が多いようです。

 

私もある年、街が何となくヒッソリしていて、静かだな~と思い友人に尋ねたことがあるのですが、たまたま、この“NFLシーズン真っ盛りだった”、ということもありましたからね。

 

実際、アメリカの女性にとっては、交際している男性がNFLに夢中になりすぎて、相手にしてくれなくなり、NFL未亡人”になってしまったなどのジョークも、よく聞いたりします(笑)。

 

それくらい、アメリカ人男性はフットボールが好きで、このシーズンはカウチポテト(ソファに座ってテレビなどにかじりつく人)になる人が続出のようです。

 

参照元

NFL Widow Survival Guide - Essence

 

また、私が住んでいたサンフランシスコにおいては、サンフランシスコ49ナーズ(フォーティーナイナーズというチームがあって、度々このチームについてもよく耳にしていました。

 

このように各地を本拠地とするチームは、ローカルで愛されているよう・・・。

 

アメリカでのスーパーボールの楽しみ方

 

そういった感じで、前述のようにアメリカでのNFLシーズン、特にスーパーボールってアメリカの国民的行事と言っても良い位。

 

なので、日本人にはちょっとその熱狂ぶりはすぐ理解できなくても、いっそのこと、アメリカ人と一緒に楽しんじゃった方がいいかな~と思います。

 

実際に、アメリカでのスーパーボールの視聴率は50%近くあり、視聴者数はナント、1億人というから凄まじいですね。

 

家族や友人とテレビの前でパーティーはよくある事で、そういったパーティーに呼ばれることもあるかもしれません。

事前に大まかに、フットボールのルールとか、スーパーボールとはなんぞやをチェックしておくと、後々楽しめそうです。

 

アメフトの分かりやすいルール説明が書いてあるサイトも見つけました!

アメリカンフットボールのルール(試合の流れ)を解説 | SECOND EFFORT(セカンド エフォート )

 

あわせてよみたい↓

surviving-us.com

 

参照元コトバンク、スーパーボール

スーパーボウルとは - コトバンク

 

スーパーボールの合間のハーフタイムショー

 

ハーフタイムショーでのチアガール イメージ

 

また、スーパーボールって、スポーツの祭典ではありますが、実はその休憩時間に行われるショー(ハーフタイムショー)が注目の的で、楽しみの一つでもあります。

 

チームづきの美しいチアリーダー達がいて、一糸乱れぬパフォーマンスが素晴らしいのはもちろんのこと、有名なシンガー達がそのイベントの為に特別に行う、パフォーマンスが凄くて、老若男女が楽しめるようなショーになっているんですね。

 

また予備知識として持っていても良いと思うのが、このショーに出場するシンガーは、それ自体が名誉なこととなっていて、出演のセレブはギャラを貰わないのが慣例になっているそう・・・。

 

故、マイケルジャクソンが、“スーパーボールでのギャラは要らない”といったことから始まったという言い伝えは、よく聞くお話です。

 

この、年に1度の祭典に誰が出演するか、どんなパフォーマンスをするかは、話題の的となり、知人、友人とその話で持ち切りになるなど、その時期は大衆文化として大いに楽しめます。

 

ちなみに、今年2021年は、そのハーフタイムショーの主役が“ザ・ウィークエンド”(私は知らない人です)だったそうですが、その衣装、立ち居振る舞いの話題で、さぞ持ち切りだったでしょうね。

 

スーパーボールはコマーシャルも注目の的

 

さて、スーパーボールのもう1つの楽しみ方として、テレビの観戦の途中で挟まれるコマーシャルも実は話題の的です。

 

スーパーボールって、アメリカ国民の大多数が視聴するイベントなので、各ブランドも、その日だけのコマーシャルを打つんですね。

ここぞとばかりに記憶に残るように制作された30秒間のコマーシャルは、多くの人が目にする事となるので、これも一緒に楽しめるというわけ。

 

今年2021年のスーパーボールのコマーシャルで、最も印象的だった10のCMについては下記のリンクを!

2021年のスーパーボウルで放映された印象的なCM10本 | Business Insider Japan

 

スーパーボールの楽しみ方―スポーツバーも楽しい!

 

さて、本ブログでの恒例の楽しみ方ですが、日本でもスポーツバーってあると思いますが、アメリカではスポーツバーもかなりの人気です。

 

アメリカでカウチポテトになるのがイヤな人は、このスーパーボールの日にスポーツバーへ行き、アメリカ人の盛り上がり方を見るのも良い経験だと思います。

 

私の場合も一度、スーパーボールの日にサンタモニカのスポーツバーに出かけたことがあります。

早めに友人と出かけ、ビールとおつまみなどを注文し、その日は万全な体制で臨みました(笑)。

 

圧倒的に店内は男性が多かったですが、私達は女性2人で出かけ、隣に座って観戦していた感じの良いアメリカ人男性とも話がはずんたり、一緒に観戦できたりしたので、そういった楽しみ方もよいと思います。

 

当日、店内はお客さんが多く、混んではいましたが、ウェイター、ウェイトレスはすぐオーダーを取りに来てくれ、頼んだものもすぐ持ってきてくれるなど、サービス体制もよく、思った以上に過ごしやすい場所でした。

 

まあ、お店も1年に1度の稼ぎどきではありますからね。

 

LAで人気のスポーツバーについてはコチラも↓

www.thrillist.com

 

さて、本日はスーパーボール(アメフト)シーズンについて、現地での体験や豆知識について、ちょっとお話してみました。

 

これからNFLシーズンをアメリカで過ごす方たちに、ご参考いただければ嬉しいです!