アメリカ滞在10年間のサバイバル日記

アメリカと英語に魅せられた女性の滞在10年間のサバイバル日記

海外旅行の持ち物は? 女性用にこれだけはおすすめしたい物や便利グッズって?

 

海外旅行に出かける女性の後ろ姿と持ち物

 

 

海外旅行って、そう何度も行くものでもないので、前もってのプランニングが重要ですよね。一旦、旅行に出てから、『これはあったら良かったな~』とよく思ってしまうものです。

本日は、何かと準備が大変な女性のために、海外旅行(海外渡航)に必要なもの、便利なものを纏めました。

 

首枕(ネックピロー)

 

ネックピローをして機内で眠る女性 イメージ

ネックピローをして機内で眠る女性

 

まずは、海外旅行に慣れた人が、必ず使っていると思われる1品です。私の場合、フライトに乗る度『持ってくれば良かった。』と後悔することが多かったため、オススメしたい最初の1品としました。

 

色々なタイプがあり、眠るときの体勢、持ち運びやすさなどで選ばれると良いです。機内でも、できるだけ良い睡眠を取りたい方や体調を整えておきたい方にオススメです。

 

アマゾンから厳選しました。

 

U字型首枕(ネックピロー)

 

このU字型は、首をふわっとサポートして、しっかり眠りたい方に向いています。更に座席を倒せば、通常のお休み時の寝心地に近づけることができます。専用ケースが付いていてコンパクトに纏まるので助かります。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/81oShgFzlrL._AC_SL1500_.jpg

¥2,480 税込

 

ワイヤー型首枕(ネックピロー)

 

こちらは、どちらかというと、首を横にかしげた状態のほうがよく眠れる、または眠るときの体勢を色々替えたい方などに向いています。専用ケース付き。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/71L2ikXtVsL._AC_SL1500_.jpg

¥2,788 税込

 

かわいすぎる首枕(ネックピロー)

 

かわいすぎるスヌーピーのぬいぐるみが、ネックピローへと変わります。可愛い旅のお供が欲しい方に。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/517DwPClDAL._AC_SL1000_.jpg

¥3,527 税込

 

雨除けにもなるジャケット

 

次は、欧米では傘をささない人が多い話です。

 

アメリカに行って思ったのが、アメリカでは車社会ということと、大体において乾燥した地域であるということが理由で、傘をささない人がほとんどだということ。

 

現地に住んで暫くすると、傘というものの存在自体を忘れてしまったほどです。

 

実際、カリフォルニアにいた際に土砂降りになった日というのは、思い出しただけでも長いアメリカ生活のなかで2日位(サンフランシスコで1日、ロサンゼルスで1日)でしたし、時間的にも、ごく短い時間しか降らなかった記憶があります。また、同じカリフォルニアのサンフランシスコでも雨期はあるのですが、通常、霧雨程度しか降りません。

 

アメリカに限らず、欧米への旅行では、日本でよいものを選んで、持っていかれるとよいと思います。

 

下記のようなノースフェイスのウィンドブレーカーを1着持っておくと、体温調整のために羽織り的に使えますし、雨の日(カリフォルニアではだいたいにおいて霧雨程度)にも雨除けにもなります。

 

このような品質の良いもの、丈夫なアウトドアブランドのものは耐久性も高く、10年以上使えるかなと思います。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/51MVCn+nb1L._AC_UL1001_.jpg

色は15色あり。

¥9,100 - ¥14,300税抜(サイズは選べ、サイズによってお値段は変わります)

 

https://m.media-amazon.com/images/I/81fwTVQ7WfL._AC_UL1500_.jpg

 

色は9色あり。

¥15,900 - ¥47,966税抜(サイズは選べ、サイズによってお値段は変わります)

 

次に、実はアメリカ発祥のブランド、ミルクフェドのパーカーもあり、実用性がありつつ、可愛いです。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/71dOgB+w2vL._AC_UL1500_.jpg

¥13,200 税込 各色、サイズあり。

 

こちらはもっとウィンドブレーカーらしいもの。

https://m.media-amazon.com/images/I/71vaCDtUXPL._AC_UL1500_.jpg

¥11,959税込 各色、サイズあり。

 

写真でご覧のように、雨が降った際に頭が濡れないようフードが付いたものを、現地では着ている人が多いです。

 

海外対応のドライヤー

 

次に、女性の場合はヘアケア家電は重要ですよね。ドライヤーは、ホテルによっては部屋に付いているところもあるようですが、種類を選べないですよね。

 

私の場合は、アメリカと日本の両方で使えるドライヤー(カール機能つきのくるくるドライヤー)を、トラベルグッズのお店で買って持っていきましたが、これがかなり重宝しました。現地で買おうにも、不慣れな土地ではどこで買って良いか分かりません。

 

荷物は少ないほうが良いので、髪をカールするヘアアイロンとドライヤーを2つ持っていくよりも、1つになったくるくるドライヤーが、助かりますね。

 

また、ネットで調べたところ、各国の電圧はそれぞれ異なるようで滞在先によって注意が必要なようです。

 

例えば、日本では電圧が100Vアメリカでは~120Vということ。

 

参照元:一般社団法人 海外電力調査会

主要国の電圧と周波数|データ集|一般社団法人 海外電力調査会(JEPIC)

 

アメリカと日本の両方で使えるドライヤーについては、信頼の日本製、Panasonicのものが見つかりましたのでご紹介しておきます。日本でも使えるので早めに買って使い始めておくとよいですね。

 

日米で使えるドライヤー

 

パナソニック 海外対応くるくるドライヤー

 

アタッチメントも各種付いていて、色も可愛い、オシャレさんにピッタリのドライヤーです。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/51SonWzRkGS._AC_SL1152_.jpg

¥18,100 税込

 

お得なお値段の型落ち品(ひとつ前のモデル・型式)はこちらです。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/71vaN8RQ1FL._AC_SL1500_.jpg

¥13,200 税込

 

パナソニック 海外対応ドライヤー

 

念の為、海外対応の普通のドライヤーもご紹介しておきます。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/61e2S4nCsjS._AC_SL1500_.jpg

¥23,500 税込

 

パナソニック公式サイト・ヘアケア(ドライヤー・ヘアアイロン

比較表 | ヘアケア(ドライヤー・ヘアアイロン) | Panasonic

 

ルームシューズ(普通に外出用にも使えるもの)

 

海外旅行で観光する若い女性2人の後ろ姿

 

個人的に旅行先で一番困るのが、歩いて周る観光地が多かったりした場合、足がむくんできて、普段履いていた靴でもサイズがキツくなること。そうなったら、旅行どころではなくなりますよね。靴は大事。

 

そういうときには、一足、室内でも履けるルームシューズ兼外出靴を持っていかれるとバッチリです。

 

可愛すぎるバタフライツィスト

 

そこで是非オススメしたいのが、このイギリス・ブランドのバタフライツィストのシューズ。どれも可愛さ抜群で選ぶのが難しいほどですが、足に馴染む柔らか素材で作ってあり、実用性もあります。

 

私は、あまりの可愛さと履きやすさに、このバタフライツィストのシューズを3足も履きつぶしてしまいました。お財布にも優しいので、つい何足も欲しくなってしまいます。

 

聞いたところによると、このシューズを作った人は、元々、モデルさん。

 

ファッションショーの合間に履く靴が、なかなか良いものが見つからなかった彼女が、履き心地と持ち運びを考えて作った靴なので、軽量で、しかも柔らか素材で作られており、小さく折りたたんで収納もできるようになっています。

 

フライト中、機内で履くのも良いですし、旅先のホテルや滞在先で室内履きにしてもいいですし、また、万一、外出先で足が痛くなったときのために、バッグに忍ばせておくのにもオススメの1品です。

 

このシューズは、デザイン的にシャーリングが入っているのも多く、足がスポスポ抜けないように作られていますので、夕方に足がむくみやすい方は、ちょっと大きめのサイズを選ばれた方が良いかもしれません。

 

ちなみに、私の場合は靴のサイズは通常22.5cmか23cmなのですが、ちょっと扁平足っぽいので、つま先が細めのデザインになっている靴については、1つ大きいサイズ(23.5cm~)の方を購入しましたが、それでちょうどいい位でした。

 

前述のように、私は外出用(普段履き用)に履いていましたが、耐久性的に困ることはありませんでした。

 

まず、ご紹介したいのは、イギリスの国旗がデザインされたシューズ。かなり人気のものなので、売り切れていたら”リストに追加”で入荷を待たれるとよいです。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/616uXj16O+L._AC_UL1200_.jpg

¥5,940税込

 

こちらはキラキラが付いていない方です。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/51OQlVdemyL._AC_UL1000_.jpg

¥5,940税込

 

こちらは、キラキラが可愛いシューズ。色違いもあります。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/61ZCoRokxAS._AC_UL1200_.jpg

¥5,390税込

 

こちらはピンクが可愛いシューズ。今、お求めやすいプライスになっています。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/31ydhDFosyL._AC_.jpg

¥1,980 税込

 

機内で便利なスキンケアグッズ

 

次に、女性の場合、フライトの機内では、何かとスキンケアも気になるものです。乾燥もしますし、また、機内のお手洗いもスペースが狭く作られており、洗顔しようにも洗面台もごく小さいです。

 

よって、そこでメークを落としたり、洗顔ができないわけではないのですが、思いっきりバシャバシャ洗うには厄介です。お手洗い待ちの人の列があったりして、落ち着かないのもあります。

 

私の場合、機内ではノーメークで搭乗したりしましたが、今は、スキンケアシートなども売ってあり、本当便利ですよね。

 

クレンジングシート

 

そこで、次のようなクレンジングシート(化粧落としシート)を1袋お持ちになると、クレンジングが素早く終わります

 

これだけでお休み前のひとときがぐ~んと快適なものに変わります(女性は、色々気になるものですね。)。恐らく、このクレンジングシートは、旅慣れた人達には必需品なのではと予想します。

 

こういったまとめ買いがお得だと思います。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/71aRJulavFL._AC_SL1000_.jpg

¥1,650 (¥17 / 枚) 税込

 

こちらはメーカー違いのものです。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/61GIlaLTW-L._AC_SL1365_.jpg

¥1,728 税込 (¥13/枚)

 

スキンケア用スプレー

 

次に、機内では空気が乾燥することも多く、時には喉がカラッカラになったりする程なので、お肌の乾燥にも気をつけたいです。このようなスプレータイプの高保湿化粧水なら、必要なときに気軽に保湿できます。

 

医学部外品の高保湿の化粧水スプレーが、このお値段なんて嬉しすぎます。

https://m.media-amazon.com/images/I/71zQ6NiBDVL._AC_SL1500_.jpg

¥990 税込 (¥16/グラム)

 

こちらもよいですね(めんどうくさがりやさんのハートを掴みます)。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/41pQZm+7uPL._AC_.jpg

¥1,850 ( / g) 税込

 

洗顔用シート

 

朝の洗顔用シートだってあります。朝からこのシート1枚で洗顔が終わるなんて嬉しすぎます。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/7145dWLmyoL._AC_SL1300_.jpg

¥742 税込 (¥21/枚)

 

お休み前のスキンケア

 

また、お休み前のスキンケア用にスキンケアマスクも1袋お持ちになると、座席に座ったまま全スキンケアが完了します(嬉しい!)。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/41Qv3ZRvKtL._AC_PIbundle-2,TopRight,0,0_SH20_.jpg

¥2,600税込 (¥46/枚)

 

こちら(下記)は、朝用マスクとのセットとなっていて嬉しい。ちなみに、朝用は朝洗顔からスキンケア、保湿下地までしてくれます。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/61SzgZ9WCFL._AC_SL1000_.jpg


¥2,985 税込 (¥1,492/個)

 

機内で着るカーディガンなど羽織るもの

 

フライトでの注意事項が多くなってしまいますが、機内では、気温が急に下がったりもよくあります。

 

体調を壊さないように、あったかめのセーターやカーディガンなど体温調整ができるものを、機内に持ち込む手荷物の中に一枚、入れておかれると良いと思います。

 

それでも足りない場合は、フライトアテンダントに毛布を持ってきて貰うこともできます。

 

海外旅行用のバッグー小さめのバッグ

 

機内では、手荷物は前の座席の下に置いておいたり、頭上の荷物入れに入れたりします。ですが、これまた、お手洗いのために席を立つ場合には、パスポート、お財布などの貴重品は肌身離さず持っていきたいですよね。

 

そういうときのためには、体にピッタリするクロスボディバッグか、小さめのバッグがあると良いです。

下記のような軽量で体にうまく沿うバッグが、長いフライト中に睡眠をとると際、邪魔になりません。

可愛いいものがありました。

 

カリマーはイギリス発のアウトドアブランド。イギリスの国旗がポイント。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/A1D28CrEjzL._AC_UL1500_.jpg

¥1,700 税込

 

こちらは、日・米で有名なブランド、マンハッタンポーテージのもの。大きさがちょうど良いと人気のタイプです。

https://m.media-amazon.com/images/I/91fF3PFML-L._AC_UL1500_.jpg

¥6,050税込

 

こちらは、アメリカ発祥のブランド、ミルクフェドの素敵なバッグ。男女兼用で3色あります。収納的にもちょうど良い大きさでテンションも上がります。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/91c+lj3h8yL._AC_UL1500_.jpg

¥6,050 税込

 

旅行用圧縮袋

 

次にお洒落な女性は、持っていく洋服とか小物とか、なかなか選べないですよね。

 

そういう方には、こういった圧縮袋を持っておかれるとよいかと思います。コスパよく荷物を小さく纏めらるので、衣類を多めに持っていけます。安心の日本製です。

 

https://m.media-amazon.com/images/I/71HdQX7wHlL._AC_SL1000_.jpg

¥2,040税込

 

スキミング防止グッズ

 

また、以前の記事でご紹介したスキミングという詐欺も海外では警戒が必要で、スキミング防止グッズは必須だと思います。スキミング防止グッズについての記事も、是非ご一読いただくと嬉しいです。

 

では、本日は、始めての海外旅行をされる女性のために、『これは持ってくればよかった~』と思いがちなものを予めお伝えしたく、ペンを取った次第です。

 

素敵な旅のひとときの参考にしていただけたら、嬉しいです。

 

では、Bon Voyage(良いご旅行を)!

 

注:記載している商品のお値段は、記事公開時点のものです。セール、その他の状況により変わることがございます。